背中ダイエット

サイトマップ

多くの人が、背中の体脂肪を減らすためにダイエットに挑戦しているといいます。一旦背中に脂肪がつくと、ちょっとした運動程度では減らすことができません。普段から、背筋がしっかり伸びていないという人は、背中に脂肪がつきやすい傾向があるといいます。

姿勢が悪いと背中の筋肉が衰えてしまい脂肪がつきやすくなります。デスクワークの人などはついつい姿勢が猫背になりがちです。背筋を曲げないようにすることが、背中の筋肉を維持し、ダイエット効果につながります。適度な運動で体脂肪の燃焼を促進することも、背中ダイエットでは大事です。

体を動かさないでいると、姿勢も悪くなりやすいようです。背中ダイエットを成功させるには、姿勢の維持と、運動の習慣化がポイントになります。簡単なストレッチで、背中のダイエット効果も得られます。うつぶせになり、手を両横に広げ、息を吐きながら背中を反らすストレッチが背中の筋肉を使います。

背筋もしっかり伸ばしながら上に目線を向けましょう。5秒間キープし、少しずつ力を抜いてうつ伏せになります。1日に3度〜5度を目安に背中ストレッチをすると効果的です。ストレッチの習慣をつけることと、猫背を解消することによって、背中のダイエットができます。



「背中ダイエットの基本」について

背中ダイエットの基本について

Copyright © 背中ダイエットの基本. All rights reserved